気管支炎にアマチャヅル

最近風邪をこじらせて気管支炎を患ってしまいました。
抗生剤を5日ほど飲んでやっと回復しましたが、
なんとなくスッキリしません。
その次の週末には主人と出かける予定があったので
無理をせずに体調を整えているつもりでした。

 

ところが、また夜になると咳がでるようになり、
どうも風邪をぶり返してしまったようです。

しかも朝は平熱なのに、昼から除々に熱が上がってきて、
夜には38度ほどになります。
そんな状態が何日か続きました。
すでに抗生剤を5日ほど飲んでのことなので、
これ以上飲んで耐性ができてしまってもよくないと思い、
今回は漢方を試してみることにしました。

 

まずは咳に効くと言われる小青竜湯エキスのエキス
食前にお湯に溶かして飲んでみました。
すっぱ苦い感じがはじめはちょっと苦手でしたが、
慣れてくるとそれほど飲みづらい感じはしません。
その後、少し咳が落ち着いたころに、
友人から乾燥アマチャヅルを頂きました。
彼女も私と同じような症状でしたが、
アマチャヅル茶を飲んだら症状が改善したとのことでした。
アマチャヅル、以前に名前だけは聞いた事がありましたが、
飲むのははじめてです。
口に含んだ瞬間、苦味を感じるのですが、同時に甘みも感じます。
彼女いわく、お茶として飲んでもいいし、
スープやお粥に入れて食べてもいいとのことでした。
私はこのお茶が気に入り、何日か飲んでいたら、
そのうちすっかり咳が消えました。

小青竜湯が効いたのか、アマチャヅルが効いたのか、
あるいは両方効いたのかわかりませんが、
私はアマチャヅル茶が気に入ってしまいました。
今度気管支炎になったら早めにアマチャヅル茶を飲もうと思いました。